ビジネスリーダーが描く、キャリアとビジネス

第3回 : (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント業務執行役 伊藤嘉明さん

「鏡の中の住人をまっすぐ見られるか?」
伊藤嘉明さんは、数々の異業種を渡り歩き手腕を発揮してきた。常に違う業界を敢えて選ぶ理由は「気力を維持するため」と語る。同時に「僕の仕事は誰でもできる仕事」と話す伊藤さんだが、話の中には謙遜ではなく強い信念からそう考えていることを感じさせられた。そこに関わってくる「鏡の中の住人」とは誰なのか、伊藤さんのビジネス哲学、真意に迫った。 (2013年12月時点の内容です)

第2回 : (株)ドレスイング代表 ナカヤマン。さん

「好きなことしかやらない」
ナカヤマン。さんは、クラリオンで6年、ブランディングやマーケティングを経験。30歳で独立し、ファッションブランドや雑誌社にデジタル戦略とソリューションを提案している。同氏が仕事で「好きなことしかやらない」理由について伺った。

第1回 : (株)リアルディア代表 前刀禎明さん

「情熱を持って仕事をしているか?」
前刀禎明さんはソニーやディズニー、AOLジャパンなど、数々の大手企業で手腕を振るってきた。2004年にアップルコンピュータに入社し、「iPod」を日本に浸透させた立役者とも呼ばれる。前刀さんがビジネス上、最も大事だと語る“情熱”についてお話を伺った。