人材紹介会社、コンサルタントとの上手な付き合い方

人材紹介会社との上手な付き合い方

転職活動の潮流

転職は人によって理由も違えば、そのやり方も違います。人脈を通じた転職、ハローワークを利用した転職、転職サイトを利用した転職、人材紹介会社を利用した転職、ヘッドハンティングによる転職などです。職種や経験年数、年齢や年収などによって転職活動の方法は様々です。 ひと昔前は求人紙や転職サイトのように、自分で企業を選択して応募するスタイルの転職活動が主流でしたが、時代の流れとともに、人材紹介会社の専門コンサルタントによる転職支援サービスを利用した転職が主流となり、今では全国に数千社という人材紹介会社が存在しています。

人材紹介会社の種類

大手人材紹介会社、業種に特化した人材紹介会社、職種に特化した人材紹介会社、経営層に特化した人材紹介会社、最近では新卒や第二新卒に特化した人材紹介会社などもあります。それぞれに特徴がありますので、自分の経験、年齢、年収などによって人材紹介会社を選択する必要があるでしょう。特にエンジニアの方など専門性の高い経験をお持ちの方は業種や職種に特化した人材紹介会社を選択する方が得策です。

良い人材紹介会社の見分け方

人材紹介会社は個人情報を多く扱いますので、コンプライアンスや情報セキュリティの体制がしっかりしている会社を選ぶことが重要です。 前述のとおり経験、年齢、年収などによって対象となる人材紹介会社は異なりますので、自分にあうと思ういくつかの人材紹介会社とコンタクトをとってみましょう。登録や面談の対応、会社の雰囲気によって良い人材紹介会社が見分けられます。

見極めるポイントについて

1.認可番号がホームページに掲載されているか
2.面談時に個人情報の取り扱いについての説明があったか
3.自分の希望や経験を丁寧に聞いてくれたか
4.求人案件を押し付けてこないか
5.オフィスの場所(駅からの近さ)
6.オフィスの雰囲気は暗くなかったか
7.連絡等がスピーディかつ的確か

キャリアコンサルタントとの上手な付き合い方

良いキャリアコンサルタントの特徴

大手の人材紹介会社に登録に行ったけれども、キャリアコンサルタントとの相性が悪く、自分にあった求人企業となかなか出会えないといったことはよくある話しです。良い転職を実現するためには、相性の良いキャリアコンサルタントと出会うことが重要です。自分のキャリアや経験をよく理解してくれて、価値観まで共有してくれるようなキャリアコンサルタントであれば、紹介してくれる求人企業も的確なものになるはずです。

1.自分のことを理解しようとしてくれる
2.自分が経験してきた業界、職種の知識がある
3.転職支援の経験が豊富である(実例を挙げて説明をしてくれる)
4.的確なアドバイスをしてくれる
5.一緒に転職活動を成功させようというスタンス
6.無理に求人案件を押し付けない
7.上から目線ではなく、誠実である
8.こまめに連絡をくれる(対応がスピーディ)