転職ノウハウ

アルプスキャリアが考える「転職」とは

世界経済が動き、社会が大きく変動しています。変動は“技術”の世界にもおよび、製品寿命や技術革新のサイクルが短縮。エンジニアのキャリア形成も重要度が増しています。アルプスキャリアが考える転職前に必要な心構えを解説いたします。

「転職」にリスクはつきもの

社会は変化していても、まだまだ新卒入社の社員が優遇されている企業は多いです。転職により環境や業務はもちろん、上司、通勤手段などの“変化”が“リスク”になることも忘れないでください。

「転職」はじっくり考えてから

社会が変動をし続ける限り、同じ会社に留まり続けることも“リスク”になり得ます。将来のキャリアを考えるとともに何が大切か、人生をどう歩くかなど、自身の原理原則を確認することも重要です。

転職活動に付きまとう不安とストレス

転職は、馴れないことや相談しづらいことが重なる上、人生における重要な決断を一人で行わなければなりません。強い不安やストレスが押し寄せるため、相談ができる存在を作っておきましょう。

アルプスキャリアの存在とは

リスクや不安、ストレスで疲れ、目標が「入社すること」に変わってしまうこともあります。弊社は、相談する存在となり、目的を見失わせず、希望通りの転職を実現するため、全力でサポートします。

準備

転職の目的を定める

弊社に登録いただいた後、個別面談を行います。転職のメリットとともにデメリットを説明し、転職に抱いているイメージ、目指す目的を定めていきましょう。

求人紹介

複数社を比較検討

目的が定まっていれば、企業の条件に合わせて自身の希望が明確になっています。常に複数社を比較しながら、自身に最適な一社を選び出しましょう。

応募

相手に“伝える”を意識!

履歴書、職務経歴書は表記の統合はもちろん、誤字脱字に注意するほか、簡潔でありながら具体性を意識した内容にまとめましょう。

面接

緊張するのが当たり前!

面接官も同じ“人”。自分ならどう伝えられれば好印象を持つかを意識しましょう。明るい対応から「結論を先に、理由や説明は後」を心がけてください。

内定

素早く対応する

入社の意思決定は1週間以内を目安にしてください。他社の選考結果を待ちたい場合、素直に状況を伝えれば意思決定期間を延ばしてくれることもあります。

退職

立つ鳥跡を濁さず

いかなる理由であっても後のキャリアを考えて、円満な退職を意識してください。築いてきたキャリア、人間関係は大切な財産です。